探偵名古屋の助言「Help!最悪の事態」

夫・妻・婚約者の浮気(不倫)不倫問題...今が最悪の事態浮気(不倫)問題...今が最悪の事態です!
「浮気してるでしょう?女がいるでしょう?」と、朝晩ケンカ!どうしていいのかわからず...携帯をチェックしようにもロックが...。夫婦関係も次第に冷えきり破滅へと進行している。

私が探偵業界に入った頃は携帯(いわゆるガラケー)のチェックでの浮気・不倫の発覚が比較的多かった。しかし、携帯も日々進化し、携帯というよりは個人のパソコンになりつつある。SNS(ソーシャルネットワークサービス)などの利用も若者だけでなくなり、今では中高年の利用者も多い。当然、個人の情報が詰まっているためにセキュリティーも万全が当たり前。

このような状態の中で「携帯のロックを解除してください!」との悲痛な電話。
しかし、残念ながらご期待にはそえません。

「フェイスブックでやりとりをしているので...」「ラインが...」「電話番号から...」

私たち探偵にはこの様な事はバーチャルでしかないのです。法律もバーチャルでは適用できません。

大事なのは本人の行動、手紙、日記...実はかなりアナログなのです。いくらメールのやりとりをしても、裸の写真が保存してあろうと、「会ってないし。メールとかはしてたけど...もう終わったけどね。」で終わり。

あなたはどこまで信じれますか? 「信じたい!でも...」心も体も膨大なエネルギーを消耗しているはずです。残りのエネルギーは「信じ込む」為に使わないで!

浮気している夫、相手女性と同じ位置にいるから現状から抜け出せない動かぬ証拠があなたを救うメールで会う約束をしているはずなので、約束している日だけを調査したい! それはそうです。私たちもそう思います。ですが、状況は刻一刻と変化しているもので、約束していてもフェイントをかけたり外出の予定も一切告知がなくなります。

メールも残さなくなり、急に「ちょっと用事が出来たから...」とでかけるようになる。メールばかり気にしていたために全てにおいて振り回される。

大体、浮気をしている方が一枚上手です。悪いことをしているので当然です。このような相手に、あなたはどう立ち向かったらいいのか?

◎事実の行動で動かぬ証拠を握り構えるのです。それしかありません。
証拠を握り毅然とした態度で今後のことを考えましょう。離婚を決断するもやり直すもよし。証拠をそろえるには、あなたが浮気の当事者たちより賢くある事が大前提。もちろん知恵を授けるのは私たち(探偵)です。

あなたの決意で浮気の当事者たちは一番恐ろしい探偵を敵に回すわけです。

◎やり直す方向でお考えの方に一言!
離婚もするぐらいの覚悟がないと、やり直すことは絶対できない。そして男性は底のない「受容性」には弱いものです。最悪の時(事実)を知っても許し受け入れる。根本から夫婦関係の修復をお考えであるなら、浮気原因やキッカケを突き詰めることも必要です。

病気でも、浮気でも、早期の治療が効果的。浮気は病気だと考えても過言ではないと思います。大体の病気は完治します。どんな決断をするにしても今が大切です。泥沼になってからでは証拠をつかむのは遅いのです。その時にはもうエネルギーを消耗して新しい生活にも希望が持てなくなるでしょう。

調査をして事実を知れば、傷つきます。深く傷つきます。信頼関係はズタズタ。そして、プライドもズタズタ。このような方もいれば、気持ちの整理がつきアッサリ次のことを考える方もおられます。

事実を知ることは怖い...しかし、今を正しく乗り越えることができれば、これからの人生において大きな自信となるでしょう。最悪の危機を勇気をもって対処できたのです。そして、浮気の証拠を握り、事態を進めていくうちにわかることがあります。

それは、ご主人・奥様の本質です。

このような事態になって人は本質を現わします。 責任転嫁、開き直り、悔い改めないなら「この程度の人間」と立ち直れるきっかけになります。 万が一、離婚を選択するにしても修復するにしても納得したうえで進めることができます。

緊急事態になって初めてパートナーの本質を知るのも皮肉な話ですが今後の事を悩んでおられるのであれば本質をのぞいてからでもいいのではないかと思います。

貴方を悩ませるその人は年老いても一緒に居たいと思える人でしょうか?

実例!不倫相手の過剰な仕打ちはこちら

名古屋の浮気調査で特徴的なことがあります。皆様、不倫についてどうお考えでしょうか?

自営業者、サラリーマン、営業...関連の方の浮気(愛人関係)ホステスと不倫関係これは、比較的に自由な時間がとりやすい。
サラリーマンでも出張、単身赴任が多い方は要注意です。
営業マンも、いったん営業に出てしまえば、会社側も把握できていないのが現状ですね。

見栄っ張りが多い不倫相手と温泉旅行実状は借金があったりしても、名古屋は飲食店、ホテルなどが豊富なために、見栄と意地もあり高級な方を選択する。 (その方が愛人も喜びますしね。)

その結果、生活費を入れなくなり、家族は否応なく貧困生活へ。それを防ぐために借金の自転車操業。楽しんでいるのは愛人だけ! 愛人のいいなりになってしまい借金に借金を重ねるようになる。車など「デートの武器」に金銭を注ぎ込む。

反対に、自分の自由に使えるお金がある愛人生活マンション、高級車を与えてもらっている愛人。ドラマのようですが実際にこのような愛人もいます。

不倫に対する意識は残念ながら低いのが現状です。誰しも最初から計画的に不倫をしようなんて思っていないはずです。そもそも計画的にならないのが恋愛。
妻も愛している。しかし、愛人も手放したくはない。
しかし、リスク管理ができなくなり、どちらか一方を選択しなければいけなくなった時に苦しみます。

愛人側にいたっては「想いを寄せた人がたまたま妻帯者だった」という控えめな女性もいれば、最初から金銭目的のような、したたかな女性もいます。控えめな方で印象に残っているのが、「この人と一緒にいられるならお金を払います。一生払います...。」そんな、愛人もいました。

家庭を円満に維持しながら不倫を継続する既婚男性もやめた方がいいです家庭円満を保ち不倫継続それは、自己愛を満たすのにほかならない。単なる自己中。期待をしてはいけないのです。白鳥順子探偵事務所では、不倫相手(愛人側)からのご依頼もあります。

残念なことに不倫には「ここで終わり」という結論は出にくいのです。

気が付いたら家庭は崩壊し、愛人にも愛想をつかされ、残ったのは借金だけ・・・多くのものを失います!

離婚男性いわば泥沼にならなければ、なかなか終わりはないのです。そんな結果を予想しながらやめられない。もしかしたら、誰かに助けてもらいたいのかもしれません。もはや自分だけでは解決できないのかも知れません。

本来の男女の仲は「一緒にいるという幸福感」を分かち合い育てていくもの。自分にとって、なくてはならない存在はだれなのか?自分を本当に必要としているのはだれなのか?不倫の結末は、十人十色・・・。

しかし、思い切って事実に直面した方のみに結末がおとずれます。もっと言えば、事実(真実)確認なしで解決はありえないのです。

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

白鳥順子探偵事務所
一般社団法人日本探偵士会認定 第1032号
岐阜県公安委員会届出 第53120005号
日本探偵士会FC岐阜認定第005号
愛知・名古屋の興信所で浮気証拠なら
これまで勇気がなく相談できなかった!強引な契約の心配など興信所依頼に一歩を踏み出せなかった方にぴったりの名古屋市の女性探偵事務所。どうぞ安心してお任せ下さい。

連絡先 お問合せフォーム