名古屋 36歳 主婦Aさん

子供2人・夫と一戸建にお住まい。夫は、建築・塗装関係の仕事。

【Case】ラブホテル2回・車内での性行為1回探偵依頼者の事例(名古屋市)<経緯>
昨年の春ごろから主人の仕事帰りが遅くなり、休日出勤が増える。それまでは雨の日は仕事が休みのことがほとんど。雨でも仕事に行くと出かけ、帰宅してから作業服を確認すると濡れてる形跡もない。夜も一人で酒を飲みに行くことも多く、携帯の厳重管理の仕方や、態度によっても浮気を疑う。このことに思い悩むAさんは主人の恩師に相談する。

しかし、信用していたのにもかかわらず、恩師夫妻が直接、主人を呼び出し説教をする。このことにより、主人から「お前は馬鹿か?」などと云われ、冷たくあしらわれる。日頃から、暴言もひどく子供もビクビクしているような状態。

<相談・面談>
精神的にも限界に感じ、当所にご相談に至る。名古屋市内の自宅近辺まで伺い面談。しかし、Aさんの両親は探偵依頼に関して反対。心の内だけをお聞きし、契約には至らず。
一週間後・・・再度、連絡あり。自身とお子さんの今後のことを考えても、今ここで泣き寝入りはできないと両親を説得。「気のすむまでやりなさい。」との協力を得る。

<調査依頼>
ご主人はかなり警戒されているご様子。いつ行動しているのかも予測がつかない。とりあえず一週間の実働調査。運よく初日に浮気相手との接触。だが、コンビニを3件、閑散とした駐車場、名古屋のショッピングセンターをウロウロしながらの接触。相手女性の車に乗り換え、後部座席で小さな毛布のようなものをかぶっている。離別後、女性の住所が判明する。しかし、その後は接触なしで調査終了。この時点で、主人の浮気相手女性も判明し、住所も判明している。

Aさんとの話し合いにより、一か月の長期でのリサーチが決定。そのあたりでAさんの兄弟の理解も得ることができ報告書等の受け渡しのこと等の協力を得ることとなる。尚、ご主人の行動、警戒度がより綿密になり、かなりの警戒心だったが、名古屋のラブホテル利用が2回、車内での性行為が一回、食事の様子など、不貞行為と断定できる証拠を揃えることができた。

<調査後>
現在、弁護士との打ち合わせ中・・・。

<当所からのコメント>
苦しい状況ながらも、とても賢い判断をしてくださり、Aさんの覚悟を決めた姿勢により、当所の現場の方もさらに力が入りました。当所を信頼してお任せして下さり感謝しております。時には厳しいことも云わなければいけないこともありましたが、最後までついてきてくださいました。これからのお幸せを心よりお祈りしております。

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

白鳥順子探偵事務所
一般社団法人日本探偵士会認定 第1032号
岐阜県公安委員会届出 第53120005号
日本探偵士会FC岐阜認定第005号
愛知・名古屋の興信所で浮気証拠なら
これまで勇気がなく相談できなかった!強引な契約の心配など興信所依頼に一歩を踏み出せなかった方にぴったりの名古屋市の女性探偵事務所。どうぞ安心してお任せ下さい。

連絡先 お問合せフォーム